logo site
フラン•パルレ Franc-Parler
La francophonie au Japon

Rédaction du journal:
Rédacteur en chef: Éric Priou
Rédaction: Karen, Shigehiro Kobayashi, Utako Kurihara, Rika S., Hikaru Taga

La francophonie au Japon
Franc-Parlerフランス語圏情報ウェブマガジン フラン・パルレ
〒169−0075新宿区高田馬場1−31−8−428
1-31-8-428 Takadanobaba, Shinjuku-ku, 169-0075 Tokyo

Tel/Fax: 03-5272-3467
E-mail:contact@franc-parler.jp
http://franc-parler.jp

logo article ou rubrique
ポーラ美術館 × ひろしま美術館 共同企画 『印象派、記憶への旅』
投稿日 2019年4月15日
<span class="caps">JPEG</span> - 89.5 kb
アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック《アリスティド・ブリュアン》1893年 ひろしま美術館グワッシュ、油彩/紙

 19世紀のフランス。科学や技術の発達によって交通手段が広がり、同時に人々の精神世界も広がったことで、画家たちの絵も大きく変化したのがこの時代だ。旅をするようになった画家たちは、旅先で出会った人々や風景を記録として、あるいは思い出として描くようになり、やがて”印象派”が誕生する。
 
 印象派の絵画コレクションで高い評価を得るポーラ美術館とひろしま美術館。本展では、両館が誇るフランス印象派の作品を中心にした名品73点が集う。
 
 世紀末のモンマルトルの人々に寄り添ったロートレック、印象派の発展系をつくりあげたスーラ、絵画の中に様々な謎を残したセザンヌ、何度も描き直して簡素な1枚を仕上げたマティス、最晩年に生命力溢れる野花を題材に選んだゴッホ……作品をじっくり見ていると、彼らの偉大さというより「いじらしさ」がすとんと胸に飛び込んでくるような気がする。(Mika Tanaka)
 
ポーラ美術館 箱根 仙石原
2019年3月23日ー7月28日
会期中無休
9:00ー17:00 最終入館は16:30
入館料 大人1800円 シニア1600円 大学・高校生1300円 中・小学生700円
※中・小学生は土曜日無料
問い合わせ: 0460-84-2111
 

読者プレゼント
招待券を5組10名様にプレゼント!
 
<応募方法>
応募は『フラン・パルレ』のメーリングリストに登録されている方を対象としております。登録は無料ですので、未登録の方は、メインページからメーリングリストへの登録をお願いいたします。
 
メールにてご応募下さい。
件名には下記の質問の答えをフランス語で記入し、またメッセージ欄にはお名前(ローマ字、日本語)を明記してご応募下さい。
当選された方は、チケット郵送用に82円切手を貼付した封筒(住所の記入もお願いします)のご用意をお願いしております。
 
質問 「Quel est l’artiste représenté dans ce tableau de Toulouse-Lautrec?」
 
締め切りは2019年4月22日(月)、正午です。
 
複数の応募は可能ですが、1つのプレゼントにつき1通のメールをお願いしております。
qrcode:http://www.franc-parler.jp/spip.php?article1360