logo auteur
Hikaru Taga
へメッセージを送る
メッセージを送る

この記事を書いた人

0 | 5

Livres d’artistes par les maîtres du XXe siècle Œuvres de Lautrec, Léger, Matisse, Derain… Musée des Beaux-Arts Pola jusqu’au 29 mars 2015 de 9h à 17h (tous les jours sauf le 21 janvier) (...)
投稿日 2014年10月25日
『星の王子さま』の作者サンテグジュペリ没後70周年を記念して、幼少から44歳で亡くなるまでの生涯をたどる写真展と、無声映画弁士 澤登翠による『星の王子さま』の朗読会を開催します。 澤登翠は、日本独自の話芸である「活弁(かつべん)」の継承者として、活弁を現代のエンターティメントとして甦らせ、文化庁芸術祭優秀賞他数々の賞を受賞しているほか、フランス、アメリカなど海外でも活躍し高い評価を得ています。 (...)
投稿日 2014年6月30日
フランスの伝統的なシャンソンを気軽に聴くことのできる「江戸川パリ祭」が今年も開かれます。 4回目の今回は、大原ひさのり、松尾芳紀、浜砂伴海ほか16名の歌手に加え、日仏シャンソン協会が招聘する今年のシャンソン大使、ジャン・ピエール・メナジェ(アコーディオン奏者)と日仏シャンソン協会日本支局長の加藤修滋(ピアノ)をゲストに向かえた個性溢れる出演陣がシャンソンの名曲を披露します。 (...)
投稿日 2014年5月19日
20世紀初頭、芸術の最先進地だったパリを目指して世界中から集まった若い芸術家たち=「エコール・ド・パリ」。その「エコール・ド・パリ」を代表するイタリア出身の画家・彫刻家がアメデオ・モディリアーニ(1884-1920)である。 しかしモディリアーニは、確たる評価を手にすることなく退廃的な生活の後に短い生涯を終えたことで、句読点その存在は長らく伝説的に語られてきた。本展は、この伝説に隠れがちなモディリアーニの足跡を、同時代の芸術的状況のなかに追うこ
投稿日 2014年4月28日
L’Arcadie au bord de l’eau- Le monde mythique de Puvis de Chavannes 19世紀フランス絵画の巨匠、待望の日本初となる本客的な回顧展 19世紀フランスを代表する壁画家として知られるシャヴァンヌは、古典主義的な様式でマルセイユ美術館やパリ市庁舎などフランスの主要な建造物の壁画制作を次々と手がけ、平行してそれらの縮小版も制作した。本展は、この作家本人の手による再制作(縮
投稿日 2013年12月27日