accessibilité
logo site
フラン•パルレ Franc-Parler
La francophonie au Japon

Rédaction du journal:
Rédacteur en chef: Éric Priou
Rédaction: Karen, Shigehiro Kobayashi, Utako Kurihara, Rika S., Hikaru Taga

La francophonie au Japon
Franc-Parlerフランス語圏情報ウェブマガジン フラン・パルレ
〒169−0075新宿区高田馬場1−31−8−428
1-31-8-428 Takadanobaba, Shinjuku-ku, 169-0075 Tokyo

Tel/Fax: 03-5272-3467
E-mail:contact@franc-parler.jp
http://franc-parler.jp

新しいメッセージを投稿する
Replying to: logo article ou rubrique
2005年6月 ミッシェル・フューガンの「ブラボー!ムッシュ・ルモンド−地球賛歌−」

木曜日 2013年6月6日

今年、日本で久々の開催となった万国博覧会。愛称「愛・地球博」として名前だけでも知っている人は多いだろう。その万博に対する賛否両論はひとまず置いておくことにして、開催に際し万博を応援し盛り上げるための音楽が、数多く選ばれていたのをご存知だろうか。ミッシェル・フューガンの「ブラボー!ムッシュ・ルモンド −地球讃歌−」もそのうちの一曲で、しかも「愛・地球博」のグローバル・イメージソングとなったのだ。 この曲の作者ミッシェル・フューガンは、フランスでは知らない者はいないほど有名な歌手であり、グルノーブルで開かれた冬季オリンピックの公式テーマソングを作るほどの人物だ。日本では少し前にサーカスが歌って大ヒットした「ミスター・サマータイム」の作者といえば、ご存知の方も多いだろう。そんな彼が約30年前に作ったのが、雄大な地球讃歌である「ブラボー!ムッシュ・ルモンド −地球賛歌−」だ。   さて、この曲が選ばれた経緯には、幾つかの要素が関連している。第一の要素は1997年に遡ることになる。なぜなら日本への万博誘致が1997年に開かれたB.I

フォーラム 会員だけ投稿可能

この掲示板に投稿する前に あなたは登録しなければなりません。あなたに与えられた個人的なIDを入力してくれてありがとう。もしまだ登録してないなら、あなたはするべきです。 登録者。

Connexion登録パスワードを忘れましたか?