新しいメッセージを投稿する
Replying to:
2014年8月フラン・パルレ文庫
S Kobayashi によって
水曜日 2014年8月13日

ペスト&コレラ パトリック・ドゥヴィル著 辻由美訳 Peste et choléra de Patrick Deville みすず書房 価格:3400円+税 ISBN978-4-622-07838-8
本書は、ペスト菌(Yersinia pestis)の発見者であるアレクサンドル・イェルサンの生涯を題材にした長編小説である。 イェルサンは1863年、スイス・ヴォー州にうまれ、1943年にヴェトナムのナトランで80年の生涯を閉じた。細菌学者パストゥールの作ったパストゥール研究団の一員としてペスト菌を発見し、ペスト患者の治療にも成功している。しかし、それだけではない。彼は、科学者にして探検家であり、農業、牧畜、園芸、天文学、通信技術、気象学などにも興味を持ったユニークな人物であった。また、なにごとも実際に触れてみなければ気が済まない徹底した実践家でもあり、行動家であった。ドイツ、フランス、フィリピン、ヴェトナム、カンプチア、中国、インド、マダガスカルと、彼は冒険に彩られた生涯を送ったのであった。 『ペスト&コレラ』は、そんな異端の人、イェルサンの生涯を描いた作品であるが、一般的な「評伝」とはおよそかけ離れた作

フォーラム 会員だけ投稿可能

この掲示板に投稿する前に あなたは登録しなければなりません。あなたに与えられた個人的なIDを入力してくれてありがとう。もしまだ登録してないなら、あなたはするべきです。 登録者。

Connexion登録パスワードを忘れましたか?