logo site
フラン•パルレ Franc-Parler
La francophonie au Japon

Rédaction du journal:
Rédacteur en chef: Éric Priou
Rédaction: Karen, Shigehiro Kobayashi, Utako Kurihara, Rika S., Hikaru Taga

La francophonie au Japon
Franc-Parlerフランス語圏情報ウェブマガジン フラン・パルレ
〒169−0075新宿区高田馬場1−31−8−428
1-31-8-428 Takadanobaba, Shinjuku-ku, 169-0075 Tokyo

Tel/Fax: 03-5272-3467
E-mail:contact@franc-parler.jp
http://franc-parler.jp

東京で上映されるフランス語圏映画Les films en français à Tokyo

Shinjuku Musashinokan 03-3354-5670 http://shinjuku.musashino-k.jp/

上映中 『人生、ただいま修行中』

「腹を刺された患者がいたとする。そんなとき、刃物を抜いてはいけない。その理由は?」   教師が生徒たちに問いかける。生徒たちは真剣なまなざしで答える。看護師の仕事は常に死と隣り合わせ。その瞬間瞬間に、命を守るためにすべきこととしてはいけないことが明確にあって、その判断を間違えることは許されない・・・・・・2016年、ニコラ・フィリベール監督は、塞栓症で救急救命室に運びこまれた。そのときの体験と医療関係者への謝意が、このドキュメンタリー映画の制作のきっかけとなった。選んだ題材は、看護学校の生徒たちのようす。講義と実習、教師との面談、地味なビジュアルでありながら、生徒や教師の多様性が私たちをどんどん映画の中へ引き込んでいく。「試験中はラマダンを免除できるのよ」と教師に言われると「試験を言い訳